電話番号

営業時間:
9:30~19:00
定休日:
水曜日

コムズホーム株式会社|東大阪と東成区を中心としたマンション・一戸建ての購入・売却ならお任せください > コムズホーム(株)のスタッフブログ記事一覧 > 【不動産売却の仲介と買取】どっちがお得?

【不動産売却の仲介と買取】どっちがお得?

≪ 前へ|【東大阪市】人気のお花見スポットはどこ?   記事一覧   【不動産売却の基礎知識】媒介契約の種類と方法|次へ ≫
カテゴリ:不動産売却

不動産の売却を検討する際、買取と仲介どちらの方法で売却をするか決めなくてはいけません。

一般的に「高く売れる可能性はあるけど時間を費やす」仲介と「少し安く売れるかもしれないけど短時間で売れる」買取には、それぞれメリットとデメリットがあると言われています。

しかし、これらはあくまで一般論で、実際には例外となるケースもあり、どちらがお得か一概に判別することは難しい現状にあります。      

今回は、それぞれの売却までの流れを踏まえた上で、どちらがお得か解説いたします。

 





不動産売却の仲介と買取どっちがお得か?売却までの流れ


まず、売却までの流れを知ることで、それぞれの違いをより明確に理解する事が出来ます。

仲介の場合は、最初に不動産会社に売却依頼(媒介契約の締結)をします。

その後購入希望者を探すことになりますが、購入希望者を見つける為に不動産会社があらゆる面でサポートをしてくれます。

つまり、購入希望者がまだ決まっていない仲介の場合は、不動産会社のサポートなどを得ながら一定の期間は売却活動をする事になるのです。

 

一方、買取の場合は物件購入者が不動産会社となる為、一から購入希望者を探す必要がなく、不動産売買契約の締結をした後はそのまま残金決済・引渡しの流れになります。




不動産売却の仲介と買取どっちがお得か?大きな違い


先程説明した売却までの流れを見ますと、買取には「売却活動の期間」「不動産会社のサポート」を必要としない点が大きな特徴と言えるでしょう。

そして「売却活動の期間」と「不動産会社のサポート」を必要としないことで、大きなメリットに繋がる事も考えられます。

売却活動を必要としない分、短い期間ですぐに売却できること、不動産会社のサポートを必要としない分、仲介手数料が不要になるなどのメリットを得られます。

視点を変えれば、仲介の場合は「手数料」と「売却活動に時間がかかる」といったデメリットがある事も把握しなければなりません。

 

また、仲介の場合は一般の方がマイホームとして購入するケースが殆どです。

その際、先にリフォームをしなければならない場合もあり、その分の費用を上乗せした価格で売れるかどうか判りません。

場合によっては、購入希望者から値引きなどの交渉を迫られる可能性もあります。




不動産売却の仲介と買取どっちがお得か?売却価格について


それぞれの違いを知ることで買取のメリットとなる部分を紹介しましたが、一方で買取は一般的には売却価格が安くなることがデメリットとして認識されています。

買取を行う不動産会社は販売目的で物件を購入しますので、販売する際のリスクや事業経費を想定して、相場より低い価格で買い取る傾向があります。

しかし、これはあくまで需要のある物件に限っての話であり、需要が低い物件であれば、逆にメリットなる事もあります。

不動産会社は基本的に即金で買い取りますので、交渉次第では予想より高く売れるケースも十分に考えられます。

 





まとめ


不動産売却の仲介と買取、それぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。

それぞれの利点となる面は多くありますが、不景気で物件の購入希望者が減り、売却活動が難しくなっている現在では、すぐに買い取りってくれる買取の方が良いのかもしれません。

これからマイホームなどの不動産売却を検討している方はぜひコムズホームへお問い合わください。





ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


コムズホーム株式会社


大阪市東成区深江南1丁目12-3深江ビル209号

TEL:06-6978-5656

Mail:info@coms-h.com


ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


≪ 前へ|【東大阪市】人気のお花見スポットはどこ?   記事一覧   【不動産売却の基礎知識】媒介契約の種類と方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る