電話番号

営業時間:
9:30~19:00
定休日:
水曜日

コムズホーム株式会社|東大阪と東成区を中心としたマンション・一戸建ての購入・売却ならお任せください > コムズホーム(株)のスタッフブログ記事一覧 > 【リースバックとは?】不動産売却して賃貸に切り替える

【リースバックとは?】不動産売却して賃貸に切り替える

≪ 前へ|【日当たりが悪い部屋】メリットや対策方法   記事一覧   【不動産購入のタイミング】個人と社会の状況で考えよう|次へ ≫
カテゴリ:不動産売却

不動産売却して賃貸に切り替える?リースバックはどんな仕組み?

売却してもマイホームに住み続けられる、リースバックという方法をご存知でしょうか。
リースバックとは不動産売却をした自宅をそのまま賃貸として借り続けられるシステムです。
今回は不動産売却をご検討中の方に向けて、リースバックとはなにかとそのメリットをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却しても住み続けられる!リースバックとは?

リースバックとはマイホーム売却し、売却後は買主と賃貸契約を結びそのままの自宅に住み続けられる仕組みです。
リースバックのサービスを提供している不動産会社に売却し一括で代金が支払われるので、短期間でまとまった資金が得られます。
なんらかの理由でローンの返済が難しくなったり、教育資金や老後資金が必要になった場合などに選ばれています。
またリースバックとよく比較されるリースモーゲージという仕組みがありますが、リースモーゲージでは自宅を担保に金融機関から融資を受け、持ち主の死亡後に売却して一括返済されます。
リースモーゲージは年金のような形で資金を受け取れるので、基本的にはシニア層を対象としており年齢・所得などにも制限があります。
また、リースバックでは資金の用途に制限はありませんが、リースモーゲージではリフォームや生活費などに限られています。

不動産売却しても住み続けられる!リースバックのメリット

次にリースバックのメリットをご紹介します。
まずお子様がいらっしゃる家庭では不動産売却とともに引越しをすれば、転校する可能性もありますが、住むところが変わらなければ学区を変える必要もありません。
引越し費用もかかりませんし、住み慣れた環境を離れる必要がないのはメリットですね。
環境が変わらないので不動産売却をしたことを周囲に知られる心配もありません。
また、リースバックは通常の売却と比較して現金化がはやいのもメリットの一つです。
買い戻し特約など、契約内容によっては将来的に家を買い戻すこともできます。
一方で注意点もあり、リースバックは買取側の利回りを重視されるため物件によっては売却価格が相場以下になることも多いです。
賃料の負担も発生するので、毎月どれだけ負担することになるのか慎重に検討しましょう。
また売却によってローンが完済できないのであれば、そもそもリースバックは利用できません。

まとめ

今回は不動産売却をご検討中の方に向けて、リースバックとはなにかとそのメリットをご紹介しました。
リースバックはローン返済の負担から解放されたいときや老後資金の調達など、さまざまな理由で選ばれています。
賃貸に切り替えることによる老後の生活の変化や、将来的な相続なども考慮して検討しましょう。
私たちコムズホームでは、不動産情報以外にも地域の情報やお役に立ち情報などをご紹介しております。
東大阪・東成区・天王寺エリアを中心としたマンション・一戸建ての購入・売却ならお任せください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|【日当たりが悪い部屋】メリットや対策方法   記事一覧   【不動産購入のタイミング】個人と社会の状況で考えよう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る