コムズホーム株式会社|東大阪と東成区を中心としたマンション・一戸建ての購入・売却ならお任せください > コムズホーム(株)のスタッフブログ記事一覧 > 【不動産売却の流れ】事前準備が大切!!

【不動産売却の流れ】事前準備が大切!!

≪ 前へ|【SDGsとは・後編】2030年までに達成すべき17の目標   記事一覧   【かしこい不動産売却】4つのポイント|次へ ≫
カテゴリ:不動産関係


不動産売却について考える機会は、長い人生のなかでもそう多くはないでしょう。
だからこそ、満足のいくものにしたいと強く思うのは当然のことですよね。
ここでは、初めて不動産売却するという方にもわかるように、準備段階から売却までの全体の流れや抑えておくべきポイント、そして注意点についても解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却を成功させるポイントとは?まずは流れを把握しよう

不動産売却においては、「事前準備」を含む「流れ」を把握しておくことが重要なポイントとなってきます。
真っ先に取り組むべきは、なぜ売却するの必要があるのかという目的を明確にしておくことです。
たとえば、「転勤で家族ごと引っ越すことが決まった」「子どもの成長に伴って家が手狭になった」「まとまったお金が必要になった」など、その理由は人によって多岐にわたるでしょう。
理由をはっきりさせておくことで、「時間はかかってもいいので高く売りたい」「多少の値下げをしてでも期限までに売る必要がある」など、売買交渉の際の方向性が定まってきます。
方向性が決まったら、次は複数の不動産会社に物件を査定してもらい、媒介契約する不動産会社を決めましょう。
そこからいよいよ売却活動の開始です。
ネットへの情報掲載や、チラシの配布、内覧などを、媒介契約をした不動産会社を介して行っていきます。
購入希望者が現れたら、価格や引渡しなどについてじゅうぶんに調整を行ったうえで売買契約へと進みます。
売買契約後には「抵当権抹消」といった必要な手続きを済ませ、残代金の決済が済んだタイミングで鍵を引き渡し、不動産売却は完了という流れです。

スムーズな流れで不動産売却を進めるための注意点

不動産売却をスムーズに進めるために、いくつか気を付けておきたい注意点があります。
まず、価格の設定に関してです。
不動産会社の査定価格や、市場の相場などをしっかり見たうえで適正な価格になるよう注意しましょう。
高すぎると買い手が見つかりにくいのはもちろんですが、逆に低く設定しすぎても「何か問題があるのではないか」と敬遠されてしまうこともあります。
また、購入希望者が現れた場合には、とにかくお互いが納得のいく条件に落ち着くまでじっくりと話し合いましょう。
価格交渉をされるケースも少なくはありませんが、そういった場合も頑なに拒むのではなく、価格を下げる代わりに引き渡し時期を売主の都合に合わせてもらったり、引渡し前に修理・交換予定だった設備を購入者負担にしてもらうなど、価格以外の部分での交渉を考えると話がスムーズに進むかもしれません。



どのような事でも結構です!まずはお気軽にご相談下さい!

コムズホームは「売りたい」「買いたい」を全力サポートさせて頂きます!

まとめ

お伝えしてきた通り、不動産売却では事前の準備から鍵の引き渡しまで、全体の流れをしっかりと把握しておくことが大切です。
また、ここでご説明したこと以外にも、必要な書類や細かい手続きはたくさん存在しています。
信頼できる担当者に相談しながら、納得のいく不動産を目指してくださいね。
私たちコムズホーム株式会社では、関西地方の不動産情報を豊富に取り扱っております。
東大阪と東成区を中心としたマンション・一戸建ての購入・売却ならお任せください
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|【SDGsとは・後編】2030年までに達成すべき17の目標   記事一覧   【かしこい不動産売却】4つのポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る